スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 ・・・!
ケラ・・・!!!
| 舞台・映画・テレビ | comments(0) | -
 そらみみあ〜わ〜〜
タモリ倶楽部に、ナヲちゃんとダイスケはん出てた(´∀`)

「銭ゲバ」第二話、ぶわぁ泣いてしまった(´∀`)
ランドセルの思い出映像で・・・悲痛!おとうさん!!
茜役の女の子が、どう見ても15歳くらいにしか見えなくて、犯罪だろう!と!
でも実際24歳でびっくりしました(´∀`)
なんか、岡田恵和さん好きなんだけど、(特に「夢のカリフォルニア」「ちゅらさん」)
「銭ゲバ」のテイストと合ってない気がする(´∀`)
風太郎カメラ目線で、しかも笑顔で「だいきらい」って、
わらっちゃうじゃないか(´∀`)

そういえば、映像はいってる「カムイ外伝」の予告できてた(´∀`)
http://www.kamuigaiden.jp/
セリフ聞きたいな、宮藤さん〜〜へっへっへ
宮藤さんが書いたセリフを、松ケンがしゃべる・・・!!!
松尾ちゃんが書いたセリフをオダギリが、という感動には劣るものの、
かなりかなり楽しみズラ。忍者すきだし。


昨日は、お母さんが見てたので、ラブシャッフルを見た
DAIGOがかわいくてしかたなかった(´∀`)

松尾ちゃんの「美しい男性!」もみた!
先週わすれてた。
鳩はクッククック鳴くから鳩っていうのが正解だったんだよ〜〜あのテレビ
九個の焼き鳥ってのは、うそだよ〜〜のぶひこ〜〜
のぶひこ、ちゃんと最後まで見ないとだめよ〜〜
のぶひこ気に入った!笑
アンディ学園うける(´∀`)
何をしているでしょうクイズ・・こらこら(´∀`)



あーーッ
テストもレポートもほっぽってやりたいぜ
| 舞台・映画・テレビ | comments(0) | -
 ブログやめました
おひさしぶり!ブログはやめないよ
やめたってやめなくたって、同じじゃないか
最近mixi中毒なんです笑
だってだって

最近、首から右肩にかけて、なんか痛いんで、
ピコミクのやりすぎかなあと思ってたんですけれど、
レジ打ちのしすぎですね、これは
最近、某大手アパレルチェーンでバイトを始めて、
過酷な土日を過ごしています


二十歳になりました
「銭ゲバ」が誕生日プレゼントでした。いぇーい
風太郎、かわいかったりかっこよかったりきもかったりで、満腹です
トモロヲさんの「無視ィ?!無視ィ?!」と、「あった」が、かわいかったです、なんか
「少年メリケンサック」では、”世界人類を撲殺!”でお馴染みですが、
撲殺されててびっくりでした
公園くん・・・・・
子役の齋藤くんは、流星の絆にも出ていましたが、
彼といえば、ドラマ「砂の器」でしょう
悲哀のこもった「和賀くん!和賀くん!」というセリフは、
かげはら史上、特に記憶に残る名セリフです
たまには彼にも、あたたかい平凡な家族の末っ子役をやらせてあげたいです
子役といえば、「天地人」を見ているんですけれど、
幼き与六役の彼が、かわいすぎて、わしゃわしゃしてあげたいです
1話も2話も号泣しました
かわいすぎて・・・
ドラマ「斉藤さん」のまこと君の子だったんですね、
まこと君も、えらい可愛かったけど、だいぶ役柄が違うので気付きませんでした
子役が泣くと、私も泣くっていうパターンが多いんですが、
まるちゃんの森迫永依ちゃんもそうでした
「銭ゲバ」出てましたね、おおきくなりましたね
マカロンぐらい、いいじゃないか!マカロンぐらい!
えい!メントス!えい!

それにつけても、16日と17日の怒涛の松ケン祭には、ウハウハでした
HDDの残りが気になりますが、さっさとOLにっぽんをダビングしちゃいたいと思います
今年の夏で、うちのDIGAが5歳を迎えるので、かなりビクビクしてます
大事に育ててきたので、長持ちしてくれたらいいな

ふう。
マカロン食べたいだろわいよ〜
大学からちょっと歩いたところにあるカフェのマカロンが美味のす
| 舞台・映画・テレビ | comments(0) | -
 映画映画映画!!
昨日は「ハッピーフライト」の試写行ってまいりました。
愛知厚生年金会館の最後の日でした・・・
はあ・・・切ないなあ。くそう。
そういえば、「まとまったお金の唄」を観に行った大阪の何とか会館も、
閉鎖反対の署名活動やってたなあ。
今はどうなってるんでしょうか。
さみしいなあ。

で、本編ですが!
もう、むちゃくちゃ楽しかったです!
それしか言えないね、もう、楽しかったとしか言えないね。
観てください。是非、観てください。
こりゃースクリーンで観るのが良いですね、臨場感!
大人計画からは、紙ちゃんと正名さん出ていた!
正名さんって、最近、映画でよくお見かけしますな。
いまドラマも出ているし。舞台には出ないのかなあ。
「愛と罰」の正名さんが特に好き。あ、再演しか見てないのだけど。
いやー、それにしても、飛行機乗りたくなりました。


夜は家で「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」をDVDで鑑賞。
いやー、痛かった。痛い痛い。
かなり内容としては演劇的、というか。
女!女!!女ー!!!っていう気分。
映像のカラーバランスが、好みでした。カット割りとかアングルとかも。
サトエリのお芝居も、なーんか好きなので、もう、どくどくしながら見てました。
妹役の子は、へえ、映画「蝉しぐれ」の子かあ!なるほど!
「蝉しぐれ」は・・・つまんなかったんですなあ。爆
文四郎役の石田卓也くんは、へたっぴだなーって思ったんだけど、
グミチョコで、成長したなーって思って。最近よく出てるし。
しかし、ふく役の女の子はすげーいい!目がいい!って思ってて。
うん、良かったですねー、いい妹でした。
佐津川愛美ちゃんという女の子。同い年だー
って、調べてたら、映画「鈍獣」に出るんだ!楽しみなー
そして、永作さんの待子が好きだ・・・

で、やっぱりちょっと同じ匂いはするよね。松尾さんと。
でも、あの女の業!には、それ相応のリアリティがあって、
松尾さんの笑い泣きエログロとはまた違う生々しさを感じる作品でしたな。
舞台作品のほうも見てみたい。

おやすみ!
| 舞台・映画・テレビ | comments(0) | -
 青森からきました。
映画祭の上映での質疑応答で、挙手発言した松ケン・・・調子のってんなあ。笑
なんか、ちょっとイラッてするひと好きです。
え?褒めてる褒めてる。
でも、教室と職員室で芝居が違う、って、
先輩の演じ分けってのを導く提言だったと思うのだけど。ねえ。

「ブタがいた教室」

今日、試写で見てきました。
「ドルフィン・ブルー」を、この間、家で見たんですが、
あーテレビで見たドキュメンタリのがよかったな、て思ってしまって。
映画って、リアルの再現ではないと考えているもので。
うん、でも映画化があるからこそ、事実が広まって良いのかも。
だから、そういう役割を担っているのだと思います。
それだけですねえ・・・残念だけど。
仕方ないことですけどね。
事実を元に面白おかしく書きたてたところで、
正当な評価はされないわけだから。

さて、本編ですが。
子供たちの演技、が、っていうか演技じゃないよね?あれは!
ほんとに泣かしたでしょ!こらあ!
って具合に・・・半端なかったです・・・すげえ。
演出力と、それに応えた子供たちの力量には脱帽です。
ブタも可愛かったです。
最も印象に残ったシーンは、池田ナルスィー先生の華麗なステップです。笑
あと、妻夫木くんが普通にカッコ良かったなあ。
パコの彼も好きだけど。笑


あ!予告で、「ヤッターマン」と「カムイ外伝」のCGのみの予告やってた!
ヤッターマン予告は、なんか、生瀬さんが喋ってた。笑
あと、「252 生存者あり」の予告、ちゃんと"阿部サダヲ"ってクレジット入ってた。
どんなとこに出るんだろう・・・香椎由宇ちゃんも出てんだあ。へえー
| 舞台・映画・テレビ | comments(0) | -
 甘くておいしいよね!2
昨日発売の『CUT』を、立ち読み。
究極のロック・ムービー、という表紙の文字につられ。

いろいろな方々がロック・ムービーについて、コメントを寄せており。
その中で、源ちゃんが「クライ・ベイビー」選んでたああー!
そうそう、”うさんくささ”が良いのだよおお!!大賛成いい!!!
「クライ・ベイビー」は、私の好きな洋画トップ10には入るね。
好きなジョニデ出演作品は?と聞かれたら、
「クライ・ベイビーだな!」と答える私ですもの。
ジョニーの歌は吹き替えだけど、いいの!吹き替えだからこそ、いいの!

と、続きを読んでいたら、松ケンと向井さんもいた。わあわあ。
松ケンは、最もロックだと思ったシーンに、
「チャップリンの独裁者」の、チャップリンが叫ぶシーンを選んでいた。
チャップリンなあ・・・この間、映画史論という授業で、
「チャップリンの移民」を見て、かなり衝撃を受けたんだなあ。
チャップリン作品をちゃんと見るのが初めてだったもので。
すごく笑ってしまったなあ。
初期の作品なんで、無声で。
カット割りとか、小道具の使い方とか、
そしてチャップリンの一挙手一投足・・・すっげかった。
向井さんは「パリ、テキサス」。
見たことないや・・・


| 舞台・映画・テレビ | comments(0) | -
 ネバダー
あれ?これっていつ詳細出たの?
永作さんの色々みてて、そこで見つけたんですけど、
出遅れたなあ・・・なんか、噂しか聞いてなかった。
ちゃんと決まってたのか、
宮藤さんが新感線に
こ、これは観に行きたいなあ。ぜしとも!
な!行こうよお〜行こうよお〜ゆんちゃん!

メタマクは、行けないっす、ゲキシネ・・・
はう・・・今週、金曜土曜は車校だし。
くそう。

感謝祭の宮藤さん、かわいかったなあ・・
なんかしら歌が流れるたんび、会場一斉に手拍子(しかも表で)すんのが、
テレビ見ながら、いっつもいっつもイラッてしてたんだけど、
宮藤さん手叩いてなくて安心した。笑



ふうー今日の焼肉はとてつもなく楽しかったぜ
みんなありがとう
またミクシに書くぜ
| 舞台・映画・テレビ | comments(0) | -
 蒼き狼
見た。
すんげーなあ。
角川さんの道楽か、という気持ちで見ていたけれど、
やっぱスケールがあんだけだと、感動する。
モンゴル行きたいなあ。
松ケン演じるジュチがかわいかった。
あと、若村さんが本当にお綺麗だった。素敵。


mixi松ケンコミュの書き込みの半端なさに若干驚きつつも、楽しく読んでます。
人セク見れない、っていう方、多いようで。
私が映画館で見たのは、
松ケンは、好きな俳優を10人挙げるなら、その中の1人、
くらいのポジションの時期だったから、よかったのかしら。
今まで見たことなかったのなら、違ったのかしら。
いやあー、でも見れるな、べつに。
・・・と、考えたのですが、
わたし未だ「パビリオン山椒魚」が見れません。!
| 舞台・映画・テレビ | comments(0) | -
 甘くておいしいよね!

今月のCUTの、少年メリケンサックの写真が、
ものっそいカッコ良かった。
どうぞ、ご覧になってみてください。

ほんとはSWITCH探しに本屋に行ったのだけれど。

峯田くんのビジュアルが、思ってたよりも、ミチロウさん寄りだった。
なんとなくだが、トモロヲさんになるのが、リアリティをもって残念に感じさせる。
4人で並んだときの峯田くんが、えらい可愛かった。女の子か!
あと、波岡一喜がキム兄になるらしい。色々なところにちょこちょこ出てるよね、彼。
パッチギ!で初めて見たのだけど。
松尾さんが、キツネ顔の・・・と、褒めていた気がする。
K、じゃない、ABCDEF…ん?とりあえず、Lチェンジザにも出ていたな。
浩市さんと三宅さんの若い頃の人は、分からなかった。
モヒカン三宅さん、カッコイイ。筋肉。

あと、BUZZも立ち読みした。
ひとり、フッフッと笑いながら。
いいねえ〜いいですねえ〜〜
一番わらったのは、大●しのぶさんかな。
次に、顔面まで筋肉でできている人。



いま、借りてきた「人のセックスを笑うな」を見ている。
永作さんって、宮藤さんの妄想中学校で対談していたよね。
あれ?同級生なんだっけ。ああ、70年か。わかいなあ。かわいいなあ。ほんと。
図書館で借りたのが、ずいぶん前である。
もう一度借りてこようかな、と思う。
許されぬ・・・時効過ぎても、罪は罪。(寂水先生!)

人セク、劇場で観たとき、冬休みだったのだけど、
2月の平日だからいい、と思っていたら祝日で、知らずに。
人いきれに負けてました。
うん、深夜に一人で見るのがいいね。ミロでも飲みながら。
劇場で観たときより、ずっと良かった。
細かい演出、というか、演出じゃない?自然?ミステイク?
演出してない感じを狙った演出?
その、とにかく、感動させられた。
心に寄り添ってくる。

心に寄り添ってくるといえば、今日見た「おくりびと」も、そうでした。
”死”を扱いながらも、シニカルに、ユーモラスに、
押し付けたり軽蔑したりせずに、心にそっと寄り添うように描かれていました。
劇的な演出と、反面さりげなさも、そのさじ加減も丁度よくって。
おもしろかったなあ。
そして、生を大事に、大事に、と思うなあ。


最近は、あと、
「ウイニング・パス」とか「ドルフィン・ブルー」とか見ました。
こういう作品は・・・うん、ドキュメンタリーのほうが良いです。
でもね、「ウイニング・パス」は松ケンの可愛さがイライラするほど堪能できました。笑
高校生カップルの、おそろいの黒コンバースとか、イラッてする。笑
| 舞台・映画・テレビ | comments(0) | -
 メモ
ツタヤで借りたいものメモ。
大体、松ケン出演映画。
あと、「黒いオルフェ」と、
ゆんちゃんオススメの「恋におちたシェイクスピア」。
この間、映画占いをやってみたら、


あなたの性格を映画の登場人物にたとえると
恋に落ちたシェイクスピア で
グィネス・パルトロ が演じた ヴァイオラ です.
--------------------------------------------------------------------------------
ヴァイオラの性格:
頭脳明晰
内に秘めた情熱
未知への興味旺盛

ヴァイオラの適職:
インテリアデザイナー
コピーライター
小説家



当たってたらいいね。



松尾さんがブログ更新してはった。よかった。
WIREから、ちゃんと帰ってきてたわけですね。おいらも行ってみたい

あ、毎度毎度、ドブロク読んでいると
プッて吹き出しちゃったり、うんうん頷いてみたりするんだけど、
さっき、これ読んでかなり大笑いしてしまったので引用。

自分の中にいないはずの小林克也を引っ張り出してがんばりました。


というか、何故、松尾ちゃんにオアシス?



その前にエネッチケーみてたら、
ミニミニ映像大賞のプレマップやってて、
小島淳二さんも審査員をなさると知って、(いまさら)
うほー出してみようかな!って、締め切り今月の24日かよー!って。
でもテーマが、この間授業で作った映像作品のテーマと似ているので、
そのときの映像つぎはぎして25秒の作ってみようかな。
ネットでも応募できるらしいので、よいな。


おやすみなさい。
| 舞台・映画・テレビ | comments(0) | -

CALENDAR 
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
ZAZEN BOYS4 魔界遊戯~for the movie~(初回限定盤)(DVD付) 映画「人のセックスを笑うな」オリジナルサウンドトラック 君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命 ぶっ生き返す セカンド ぱつんぱつん 大人(アダルト) (通常盤) 娯楽(バラエティ) OMOIDE IN MY HEAD 1 ~BEST&B-SIDES~ 茎(STEM)~大名遊ビ編~ GAME(DVD付) 【初回限定盤】 加爾基 精液 栗ノ花 SymmetryS 私と放電(初回限定盤) ポツネンの音楽 ベストオブくるり/ TOWER OF MUSIC LOVER love the world(初回限定盤)(DVD付)
RECENT COMMENT 
RECOMMEND 
OTHERS 
tuna 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode